Pocket

sigoto-yarukigadenai

 

仕事に飽きたり、やる気が出ないという事は人間ですから誰にでもあるものです。

重要なのは「そういう時もあるよな」と自分を許してあげる事が重要です。

また、そういう時にはどんな事をすれば良いのかの対策を知っておくと、より気持ちの余裕ができる事でしょう。

今回は「仕事に飽きたり、やる気が出ない」そういう時の選択肢や対処法をご紹介したいと思います。

 

【1】仕事にゲーム性を取り入れる

一番簡単な方法は仕事に飽きないような工夫をする事です。

例えば今取り組んでいる仕事に時間制限を設定して仕事をしてみる方法もあります。

つまり仕事にゲーム性を取り入れて楽しみを見つけるのです。

多分仕事に飽きている人は、今の仕事に熟練又は熟練しつつある状態にある人でしょう。

そういう人には、ゲーム性というハードルを設定する事で、今の仕事を新しい仕事としてとらえる事が可能になります。

 

【2】趣味の時間を大切にする

今の仕事に張り合いを持ててない人の場合、もしかしたら自分に対するご褒美が足りないのかもしれません。

人間は何をするにはご褒美が必要な生き物です。

本来は仕事のご褒美は給料、つまりお金という事なのですが、今現在そこの部分が鈍感になっているのかもしれません。

そういう時には、給料を使うからできるお金を使う趣味を持つ事が有効かもしれません。

つまり趣味を楽しむ為には、仕事をしなければならないという構図を作るのです。

そういう構図を作る事で、今の仕事にも張りあいを持つ事が可能になるのではないでしょうか。

 

【3】違う仕事に就いてみる

若い人の場合には、他の仕事に就くという選択肢もあるかもしれません。

一昔前は、一つの職業に一生就くという事が美徳であり、そういう人生が推奨されてきました。

ですが現代では、人の人生を支えるはずの企業の寿命がどんどん短くなっています。

そういう時代には1つの仕事を長い期間する事は逆にリスクを背負う事になるという考え方も出てきています。

ただ闇雲に転職を繰り返すのはオススメしませんが、自分の可能性を探る為の転職なら転職も良い事なのではないでしょうか。

Pocket