Pocket

taiwanryokou01

 

最近急に台湾旅行に行く事になり、幹事みたいな役をまかされました。

今回は私が困った事や、実際にやった事などをご紹介します。

【1】予算の決定

今回は仕事やプライベートでお世話になっている人たちと急遽台湾に行く事になりました。

旅行日程は10月下旬~11月上旬という事が決まったのですが、他はほとんど決定しておりません。

そこで、台湾旅行がいくらぐらいお金がかかるのかを調べました。

多分旅行する時期により全く値段は違うと思います。

10月下旬と11月上旬とでは11月上旬の方が旅行費用が高いようでした。

また、団体旅行となるので、ツアー旅行がやはり便利です。

ツアー旅行と言っても「ガイドが付くパターン」と「自由行動のパターン」があります。

私の場合は自由行動のパターンで旅行する事にしました。

台湾は親日国だという噂だったので、まあ大丈夫だろうと言う事でそうします。

幸いメンバー内に海外に何回も行っている方がいたので、いざという時には英語でのコミュニケーションを期待しております(^^ゞ

ちなみに台湾での行動がフリーの場合には最低価格が1人7.5万~8.5万という感でした。

【2】スケジュールの決定

スケジュールの問題ですが、今回は9名(うち子供1名)という事でした。

ほとんどの参加者が自分で事業をしている人なので、早めにスケジュールを決めれば平日でも旅行可能です。

今回は、事前の打ち合わせで10月下旬と11月上旬に決定しました。

また大まかにそれぞれの人のスケジュールを確認していました。

それで10/14の出発日で決定しましたところ、メンバーの1人の都合が悪いという事でスケジュール決定が取り消しとなりました。

こういう時の為に、やはりメンバー一人一人からの詳細なスケジュール確認が必要です。

人数が多い場合には、この作業が大変面倒です。

そういう時には「伝助」というスケジュール調整サービスが便利です。

今回もこの「伝助」を使ってメンバー全員のスケジュール調整を行いました。

下記のように参加者それぞれにスケジュールを記入して貰えるので、幹事と参加者双方の手間が省けます。

densuke001

【3】パスポートの手配(参加メンバーに促す)

台湾は、海外という事でパスポートが必要です。

参加者の中にはパスポートを持っていても、パスポート期限が切れている人がいる事も考えられます。

ライングループやチャットワーク等のサービスを利用して、パスポートの手配と更新作業を促しましょう。

Pocket