Pocket

saitoafiri-ryousan

 

サイトアフィリを個人(1人)でサイト、ブログを量産する場合にはツールを使う事が重要です。

そうでない場合には外注スタッフさんにお願いして記事作成やサイト作成をお願いする事になります。

 

【1】ツールを使用して量産する場合

サイトアフィリで量産と言えば「寄騎」による無料ブログの量産や、シリウスというソフトによるホームページの量産です。

「寄騎」というツールは自動でフリーメールの取得と無料ブログを開設してくれるので、大幅な時間削減が可能です。

また「シリウス」は見栄えが良くSEOに強いホームページを簡単に量産する事ができるので、稼いでいるアフィリエイターは大抵使っています。

ちなみに私自身も「寄騎」「シリウス」は両方とも使用しています。

 

【2】記事を量産する

その昔は文章を入れ替えるツールで作った文章を使って記事を量産しても問題ない時代がありました。

しかし今は被リンクのそのまた被リンクブログぐらいで使えるぐらいでしょうか。

それでも文章入れ替えツールを使うとスパムになるリスクが高くなるので今の時代は使わない方が良いでしょう。

という事で文章を自分でコツコツ書いていくわけですが、サイトアフィリやブログアフィリで稼ごうと思うとどうしても時間が足りません。

そこで必要になってくるのが外注化という考え方です。

アフィリエイトの外注化にはクラウドサービスを使う事が一般的です。

私が実際に利用しているのが「ランサーズ」「クラウドワークス」です。

両方ともシステム的にも同じようなクラウドサービスなので、まずは片方に登録してみて慣れたら両方使ってみるという方法が良いかも知れません。

「ランサーズ」「クラウドワークス」を利用する場合の注意点として、一定の確率で質の低い外注スタッフさんが混ざっている場合があります。

例えば、お仕事発注完了後、納期ギリギリにドタキャンする等。

安く記事発注ができる変わりに多少のリスクもありますので、その点はお気をつけ下さい。

Pocket