Pocket

onnajousi-histery

 

現在ヒステリーな女上司の元で仕事をしている人は本当に大変だと思います。

実は私自身もそういう経験があるので非常によく分かります。

こういう上司の場合は自分本位で非常に理不尽な言葉を感情的に吐き出すので、相手をする方は非常に疲れます。

また同僚や会社内の方がターゲットになっているのを聞いているだけで気が滅入ってしまいます。

こういう人を相手にしていると非常に疲れるので、悲観的になりがちですが大切なのは自分自身の心に余裕を持つ事です。

それには下記のような方法が訳にたつでしょう。

 

【1】最悪会社を辞めてもいいような準備をしておく

日本人が会社にいる時間は非常に長いと思います。

1日の長い時間を会社で過ごす日本人にとってヒステリーな上司の元で仕事をする事は非常に疲れます。

仕事で疲れている時、ヒステリー上司にとても納得のできないような叱られ方をすると頭がおかしくなるような感覚にとらわれる事もあるでしょう。

そういった事が続くと会社に行く事が凄く憂鬱になるものです。

ですが、こういう状態がずっと長い間続くのは精神衛生上良くありません。

万が一にも、あなた自身がそんな理不尽な事で体を壊す事があれば、あなたの人生にとってとても非常にマイナスです。

こういった最悪の事態を避ける為に、どうしても我慢ができない場合には会社を辞める覚悟と準備をしておく事が必要です。

例えば

・いざという時に備えて貯金をしておく

・転職の準備をしておく

・いざとなったら今の職場を辞めれば良いんだという心の余裕を持つ

要するに私がオススメしたいのはいざとなれば逃げ道があるんだという事を知っておくと言う事です。

あなた自身に心の余裕があれば、上司の心ない言葉によるダメージを軽減する事が可能です。

人間は他人からの感情的な言葉に非常に敏感で傷つきやすいものです。

ですが、あまりヒステリーな上司に同調するのは考えものです。

上司の負の感情をプライベートに持ち込んであなた自身が、大切な人に負の影響を与える事は、間違いなくあなたの人生にとってマイナスになります。

くれぐれも上司の負の感情に同調しないように気をつけましょう。

 

【2】家族や親戚にこんな人がいなくてホント~~~~ッに良かったと思う

この方法は非常に簡単なだと思います。

人生で深く関わらないといけない家族や親戚、友人が上司のようなヒステリーな人じゃなくて本当に良かったと思うようにしましょう。

もしも家族に、あなたの上司のようなヒステリーな人がいたとしたら、それはもう大変な事態になると思います。

そう考えると「不幸中の幸い」「これはラッキーだった」と思う事も可能だと言えるでしょう。

 

【3】ヒステリーな上司を反面教師にする

また、ヒステリーな上司の言動を反面教師にして「貴重な勉強材料を提供してくれて本当にありがとう。」と逆に上司に感謝するようにしましょう。

人間どうしても感情的になると、つい口をすべらせてしまうものです。

ですが、そういう場合にも絶対に言ってはいけない事は存在します。

あなた自身が上司の言葉で非常に傷づいている場合には、絶対に言ってはいけない言葉の一線をその上司自身が越えている可能性が非常に高いです。

そう考えると、こんな貴重な反面教師はめったにいるものではありません。

存分にヒステリーな上司を反面教師にするようにして下さい。

 

【4】ヒステリー上司の傾向と対策を知って刺激しない事を再優先にする

ヒステリー上司の感情を逆なでする事は、あなたにとっても職場の同僚や会社の人にとっても非常にマイナスです。

そう考えるとヒステリーな上司の感情を逆なでする事は、最優先でやめるようにしましょう。

小さい子供のワガママを聞いてあげるつもりで、上司の気に入らない事は可能な限りしないように気をつけましょう。

実際ヒステリーな上司の対応は一筋縄ではいかないとは思いますが、今の試練が将来きっとあなたの糧になると思います。

この試練を、全力で知恵を絞って使って乗り切って下さい。

Pocket