Pocket

jousi-awanai

 

【1】悲観視しすぎず未来に希望を持つ

あなたは会社に務めていて「上司と合わない会社を辞めたい」と思った事はありませんか?

当然ながら誰でも、このような事は一度は思った事があると思います。

ですが現実的に考えると、下記のような問題があって思考が停止しがちです。

「会社を辞めると収入がなくなるので困る」

「いつまでこんな地獄が続くのだ?」

「会社を辞めようにも次の会社でやっていく自信がない」

このような状態に陥っている方がいるとすれば、もう少し自分の可能性や未来を信じてみる必要があると思います。

確かに会社を辞めると収入がなくなるので困りますが、日本の社会では雇用保険という便利なシステムがあります。

もし失業したとしても、失業保険があるので少しは生活の足しになる事は確かです。

また、今の状況がずっと続くとは限らない事も知っておく必要があります。

今の上司もずっと、あなたの上司であるかどうかは分かりません。

部署移動や配置換え等によって上司が変わる事もあるのです。

もしあなたが転職してやっていく自信がなくても、いざそういう状況になると案外適応できてしまうものです。

 

【2】実際に行動に移してみる

もし、あなたが今の状況を自分自信の手で改善しようと考えているとしたら、思いつく行動を実際にしてみる事も重要です。

例えば、とりあえず転職サイトに登録をしてみる。

また最近では、ネットを使った副業やネットビジネスが流行っています。

転職でなくても「派遣 + ネットビジネス」という選択肢もある事を知っておくだけでも良いでしょう。

またもし「転職して給料が下がるのが嫌だ」と考えている人がいるとしたら、給料だけで全てを判断するのは避けた方がいいかもしれません。

もし転職して給料が下がった場合にも、今よりも家賃の安い所に引っ越しをすれば、給料を下がった部分を補える可能性だってあるのです。

また、前もって今から家賃の安い物件に引っ越しをして、貯金を増やしてその時に備えるという準備方法だってあるのです。

あなたが本気になれば、可能性はどんどん開けるという事を再度認識していただけると幸いです。

Pocket