Pocket

adosensukoukoku-saizu

 

早速ですが、アドセンス広告で収益を上げるには広告サイズのチョイスにも気をつける必要があります。

私も、そこまで本格的にアドセンスをやっているわけではありませんが、今後はアドセンスにも力を入れて行こうと思います。

でも、アドセンス狩りとかが怖いので、私の場合はサブの収益源にしたいと思っています。

話がいきなり脱線しておりますが、早速アドセンスの広告サイズについてのお話をして行こうと思います。

よく聞く話ですが、広告は大きければ大きい程クリックされやすいと言われています。

ちなみにこれは一般的に言われている事ですが、全てのケースに当てはまるという事ではないので、ケースバイケースでいきましょう。

ですが、少なくともアドセンス広告に関しては、サイトやブログの空いてるスペースに広告を貼るという形ですから、大きい広告を選んで貼るという事で問題ないと思います。

ですが、一つ考えなければならないのがスマートフォンのユーザー目線です。

昔なら、パソコンでホームページやブログを見て、適切な広告を選べば良かったのですが、最近ではパソコン画面とスマホ画面で見た時のホームページ(ブログ)画面が違う設定になっている場合がほとんどです。

そうすると、パソコンとスマホ両方の画面で見た時に最適な広告を選ぶ必要が出てきます。

結果、ホームページやブログ本文に貼る広告サイズは、下記の2点に絞られてきます。

・「300 x 250/レクタングル」

・「336 x 280/レクタングル (大)」

私はほとんどの場合「300 x 250/レクタングル」を使っています。

これをコンテンツの一番上に貼っておくと、収益的には一番良い結果になります。

ちなみに「300 x 250/レクタングル」はスマホで見た時に広告が画面からはみ出るので、私はほとんど使っていません。

ですが、本来一番大切なコンテンツを下に追いやってしまうような貼り方はグーグルも推奨していないので、ページの一番上の広告が大きすぎるのは良くありません。

ですが、現状私の場合は背に腹はかえられないという事で「300 x 250/レクタングル」の広告を貼っています。

Pocket